ジャズ理論の基礎(ジャズ理論の基礎.pdf)

¥ 1,700

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(1904490 バイト)

   教室や学校に通わなくても、これ一つで音楽理論はばっちりです。


 この教材は実際にレッスンで使われているものを、口語体で分かりやすく噛み砕いて解説し直したものです。理論に触れた事のない初心者の方から、独学でやってこられた中級者の方までを対象としています。
 
 ジャズと銘打ってはいますが、ロックやポップス、クラシックやDTMなど広く演奏、作編曲に興味のある方にもお薦めできる内容となっております。

                 目次

1.全音と半音
2.調整(key)とダイアトニックスケール
3.音程と転回形
4.長調の和音 -メジャーダイアトニックコード-
  -調的機能(function)-
  -トライトーン(三全音)-
5.メジャーのドミナントモーション -cadence in major-
  -Ⅱ→Ⅴ進行-
6.短調の音階 -マイナースケール-
7.短調の和音 -マイナーダイアトニックコード-
8.マイナーのドミナントモーション -cadence in minor-
  -サブドミナントマイナーモーションと借用和音-
9.セカンダリードミナントとダブルドミナント
10.裏コード
   -裏コードのテンション-
11.パッシングディミニッシュ
12.その他のコード進行と具体例
13.アヴェイラブルノートスケール -available note scale-
   -教会旋法(church mode)-
   -コードとスケールの関係-
   -スケール設定の具体例-
14.スタンダードの分析
15.ブルースの音楽的構造

PDF全54ページ。

 ジャズフレーズやアドリブの分析をブログ上で行っています。(「名演から学ぶ、ジャズアドリブ研究」http://loopin.hatenablog.com/)

 独学だと、読んだだけでは分からない所もあるかと思います。なので理論面で分からない、理解が難しい点があれば、上記のブログからいつでも質問をお寄せ下さい。